読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shibaのブログ

旅行、一人旅、趣味などをゆっくり更新していきます。

「2015年の元旦は新幹線で」 JR西日本 こだま744号 500系新幹線 岡山→新大阪 普通車指定席乗車記録

f:id:ana747400dkoki:20170323143011j:image

 

今回は自分が中学1年生の時に父と2人でJR西日本から元旦限定で販売された切符を使って500系新幹線に乗車してきました.

 

写真は自分が小学生の時に米原駅で撮影したもの.撮影当時は500系はのぞみ号として東京~博多間を走っていましたが,2010年3月からは山陽新幹線のこだま号で新大阪~博多間しか運行されなくなりました.

 

名古屋郊外在住の私にとって,500系はなかなか目にすることができず,また小学生の時500系めあてで新幹線を父と一緒にたくさん見に行った思い出深い車両でもあるので,乗車したときは本当に嬉しかったです.

 

・久しぶりの500系新幹線

 

f:id:ana747400dkoki:20170323143809j:plain

 

500系新幹線に乗車することが決まったのが乗車駅の岡山出発時刻の直前であったため,乗車時の写真は撮影できず,500系が次に停車する相生駅500系を撮影することに...

 

約10分程度の長い停車時間を有効活用し,500系の先頭車両の写真をたくさん撮影していました.

 

500系は登場してからもう20年以上が経過していますが,自分的にこの新幹線車両は,世界で一番かっこいい鉄道車両だと思います.

 

とがった形をしたライトやブルーライン,先頭形状.また,戦闘機のような運転席や全体の塗装を少し暗めの塗装にすることによって独特のかっこいい雰囲気を醸し出す500系はいまだに人気が途絶えません.

 

また,停車中の500系から発する音も500系ならではの独特の音で,これがまたたまりません...

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170324213949j:plain

 

別の角度からもう一枚.うん,やっぱりかっこいい.

 

正直,惚れます.スラッとしたこの形をみるととなりのカモノハシ700系がおデブさんに見えてしまします.

 

そんなおデブさんを少し``シュッ``とさせたN700Aでも500系のスタイルには勝てません.ほんと,最強なスタイルを持つ500系は素晴らしいです₍外観では₎←ここ重要!

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170324214821j:plain 

 

 しかし,外観上は素晴らしくても中身は...

 

というのが大欠点の500系.``速さ``を追及したがために,車両の形が丸く筒のような形になったり,先頭車両の一部の屋根が低くなったり,ドアの数が減ったりして,当時は走っていた100系300系などよりも狭い車内になってしまいました.

 

``グリーン料金払ってる割になんか狭い...`` , ``窮屈だ-!``

 

などの評判だったそうです.

 

f:id:ana747400dkoki:20170328180551j:plain

 

写真からだいたいわかると思いますが,車体が丸くなっています.特に窓側席では車内の壁が曲がっているため窮屈感が半端ないです.

 

また,車体の上に載っている500系独特の大きいパンタグラフは目を引いてしまいます.

 

のぞみ号の定期運用がなくなり16両編成から8両編成のこだま専用に改造された時にこのパンタグラフも交換されたのですが,それでもほかのN700Aや700系よりも大きいと思います.

 

f:id:ana747400dkoki:20170328225004j:plain

 

外観は最高!でも中身は...な500系相生駅を出発.出発後はすぐに8号車に行き500系名物である運転台に行きました.

 

JR西日本がたぶん子ども向けに作った運転台ですが,正直こんな立派な運転台を作られると``大きな鉄道好きなお兄さん``や``カメラを構えた鉄道猛者``たちが子ども以上に興奮すると思います.

 

自分も内心興奮してこの運転台を撮影していたのですが,撮影している自分を見る乗客の目が``なんだよ・・・鉄オタかよ・・・キメー``みたいな冷めた目で自分を見ていました.

 

本当にいとわろしです.マスゴミマスコミでよく報道されいるようなオタは鉄オタじゃないと思います.

 

f:id:ana747400dkoki:20170328230229j:plain

 

500系はその後,相生の次の姫路駅に停車.停車中にまたホームに降りて500系を撮影していました.停車中,隣には700系レールスターが停車していました.山陽新幹線の特徴的な車両が姫路駅にならび,また興奮していました.

 

東海道新幹線と違い色使いが少々派手で,車内も特徴的な部分が結構ある山陽新幹線東海道新幹線ばかり見ている人間からすると,とても新鮮な感じがします.

 

15年くらい前の東海道新幹線は今の山陽新幹線みたいにさまざまな車両が走っていましたが,残念なことに2017年今現在の東海道新幹線N700Aばかりで新鮮さがありません.

 

いとわろし.

 

その後は,なぜかあまりぱっとした写真を撮影しておらず,目的地の新大阪に少し遅れて到着しました.

 

・久しぶりの500系

 

f:id:ana747400dkoki:20170328231602j:plain

 

写真では500系の窓におじさんらしき人物が映っていますが,これは紛れもない中1の頃の自分です.

 

さて,とても久しぶりに乗車した500系.いつも乗るN700Aとは違う部分が多く,おもしろかったです.

 

最近では500系新幹線がとあるアニメとコラボして注目を集めたりしていますが,500系は登場してから約20年なのであくまで推測ですが,近い未来に500系は完全引退すると思います.

 

進学校の高校に進学したため,時間を空けることができるのか分かりませんが,高校生のうちに一回は500系をみたいです.

 

今回はここまで.最後まで読んでいただき,本当にありがとうございました!

 

[ 筆者のfacebook  .]

https://www.facebook.com/shibata.kaisoku


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Thanks for jumbo 」 記憶上では初の沖縄!③. ANA(NH) 308便 B787-8  沖縄(那覇)→名古屋(中部) 普通席搭乗記

 f:id:ana747400dkoki:20170317124229j:image

 

帰りのフライトは沖縄(那覇)から地元の名古屋(中部)へ...

 

当時,名古屋(中部)~沖縄(那覇)に期間限定で787が運行していて,ちょうど787に搭乗することができました!

 

初めての787は今まで乗った飛行機と違う点がいくつかあり,また夕方の時間のフライトのため,綺麗な夕日も撮影することができました.

 

・初めの787

 

f:id:ana747400dkoki:20170320172835j:plain

 

空港到着後に昼食を食べてから保安検査場を通って搭乗ゲートにいたのは,やはりどの飛行機よりもすまし顔に見えてしまう787.

 

そんなすまし顔787を撮影した後に自分の視界に入ったものが...

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321114922j:plain

 

747で実際に使用された,ウィングレッドとギア(車輪)です!

 

写真で見ると小さく見えるウィングレッドですが,こうして目の前で見ると意外と大きく,素直に驚きました.

 

この747からすれば小さなウィングレッドが気流の流れを整え,燃費を良くするので,とてもとても重要な役割を担っていました.

 

こんな小さなパーツが燃費をよくするので,ほんと世の中にあるものって見かけじゃわからないものが多いなとおもいます.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321115541j:plain

 

 

驚いた後,すぐに搭乗が開始され私たち家族も787に搭乗...

 

787は広いといわれていますが,たしかに機内に入った瞬間に広さを感じます.747より一回り小さい感じです.

 

そして機内がとてもきれい.清潔感に満ち溢れ,フライト前からすがすがしい気分になります.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321115940j:plain

 

787はその後順調に離陸し,上昇しました.離陸待ちをしている時にぼぉ~と外を見つめていると,なんと東京(羽田)からの747が着陸しました!

 

この旅行でもしかしたら一番うれしかったことかもしれません.747を見れたことが本当に嬉しくてたまりませんでした.

 

本当にこの時に見た747が人生で最後のANAの747なので,当時12歳の自分は生きてきた12年のなかで一番,747が着陸する光景を目に焼き付けました.

 

着陸後は787が離陸します.数十年活躍し人々に愛された747の着陸とこれから世界中で活躍する787の離陸の組み合わせは何とも言えません.国語で習った言葉を使うなら``いとおかし``といった感じです.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321121011j:plain

 

787が飛行しているのはちょうど,日が沈む時.787の美しい翼と雲の上から見る美しい夕日はとてもきれいな光景でたくさん写真を撮っていました.

 

日が沈むのは思ったより早く,すぐに日は沈んで行きました.

 

f:id:ana747400dkoki:20170321121334j:plain

 

日が沈む時はとある東京と飛騨が舞台の映画でいうと``かたわれどき``です.

 

写真はちょうど``かたわれどき``が終了したときのもの.

 

映画も夕日もとても綺麗で,もしかした今まで生きてきた中で片手に入るくらいの綺麗な光景かもしれません.それと同時に感動してしましす.

 

普段,特に中学生の時は夕日=やりたくない部活終了であまり夕日を見てこなかったのですが,いまこうしてブログを書いている時に写真を見ると,夕日って綺麗だな-と思います.

 

特に787から見る夕日はいいものです.いつか787のビジネスクラスかファ―ストクラスで機内食を食べながらゆっくり夕日を見てみたいものです.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321122108j:plain

 

 

夕日を見てしばらくした後にCAさんに頼んだ機内限定販売のリゾット.

 

思った以上においしく,結構すぐに食べ終わりました.

 

またANAの機内では沖縄線限定で庶民からしたら高嶺の花であるハーゲンダッツ食べることができます.※私も庶民です

 

機内で食べるアイス,そこに夕日が見えるフライトならば最高な気分になると思います.

 

この時はなぜかハーゲンダッツが機内で販売されていたのに購入しなかったので,次に沖縄線に搭乗するときはハーゲンダッツを堪能したいです.

 

f:id:ana747400dkoki:20170321122759j:plain

 

 

リゾット食べた後,787はいつの間にかセントレアにアプローチしていました.この時初めて空から名古屋の夜景をみたのですが,思ってたよりも光が少なかった印象があります.

 

セントレア到着後,乗客たちは心の中で``また明日から現実か...``と考えている中で降機していきますが,自分は最後に降機し787の客室を撮影することに...

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170322141834j:plain

 

撮影している時,機内はレインボーカラーになっていました!

 

787でしか見れないこの光景,しかも毎回見れるわけではないので,この時は感動しました.

 

CAさんが写真でもわかるようにせっせと働いている中,私は787を降機し,しばし787を撮影することに

 

f:id:ana747400dkoki:20170322142324j:plain

 

沖縄からのフライトを終え,これから寝る準備をする787.この後787はトーイングカーでまた別の場所に強制連行されぐっすり次の日のフライトに備えて寝ることになります.

 

私はこの後スカイデッキに行き少しの間飛行機を撮影して,ミュースカイ名鉄一宮に帰りました.

 

・初めての787フライト

 

f:id:ana747400dkoki:20170322143310j:image 

今回は人生初の787フライト.思ったよりも離陸時のエンジン音がうるさく,747の2階席のほうが,離陸時だけを考えるといいかもしれません.

 

ただ,水平飛行をしている時は787のほうが静かで,窓も大きいので,空の景色を楽しんだり,はだの乾燥をあまり気にしなくて済むので,総合的に見たら787のほうが快適です.

 

長かった記憶上初の沖縄編はこれで終了です. 次に747の2階席に乗れるのは当分先な気がしますが,また乗れるように財力,体力,気力,言語力(もう日本籍の747は政府専用機しかない)を高めていきたいです.

 

文章が長くなってしまいましたが,最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

 

[ 筆者のfacebook  .]
https://www.facebook.com/shibata.kaisoku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Thanks for jumbo 」 記憶上では初の沖縄!②. 初めての美ら海水族館とゆいレールとタクシーの客引き

f:id:ana747400dkoki:20170317120736j:image

 

747で記憶上では初の沖縄に到着した次の日は美ら海水族館へ...

 

いろいろと見てその日は終了し,次の日は那覇空港近くで747の離陸を撮影した後に人生初のゆいレールの乗車しました.

 

今回は沖縄2日目の記事ですが,写真があまりないため``ささっ``と読める記事にしていくつもりです₍ここ重要!₎

 

・レンタカーで美ら海水族館

 

747で那覇に到着後,レンタカーを借りてホテルに行き,その日は熟睡...

 

``おはようございまーす!``目覚まし時計が仕事をしてくれたので,無事に朝に起きることができ,ホテルで朝食を食べてから美ら海水族館に1時間くらいかけていきました.

 

当時の私は水族館でどうしてもしたいことがあったので,とある場所へ...

 

とある場所に移動した後に撮影した写真がこちら

 

f:id:ana747400dkoki:20170317041825j:plain

 

冒頭で似たような写真が載っていますが,この写真がなぜ自分のしたいことだったのかというと,当時好きだったAKB48の「さよならクロール」のMVに写真のような映像が少しだけあったからです.

 

MVを見ると,この写真とは逆の向きに泳いでいるサメが似たような構図で写っています.``よっしゃ撮れた``と思っていてあとから調べると似たような写真がGoogle大先生から出てくる出てくる...

 

調べたら,この構図は美ら海水族館を代表する写真の構図だったらりしく,まだ今よりもTHE ・ヲタクだった当時の自分は少しショックを受けました.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170317042715j:plain

 

そんな自分を``ざま―見ろー``と言いたいのかサメがすまし顔で``せめー,もっと広いとこで泳ぎてー``という感じに目の前を通りすぎて行きました.

 

この時,初めてサメを流し撮りするとかっこいい写真になることを初めて知り,その後も何枚か自分にしては珍しくサメを流し撮りしていました.

 

そんなすまし顔なサメを撮影した後は,またまたとある場所へ...

 

それで撮影した写真がこちら

 

f:id:ana747400dkoki:20170317121346j:plain

 

こちらもまた,AKB48の「さよならクロール」にも似たような構図の映像が一瞬だけ移りました.こちらは後から調べたてもGoogle大先生からそこまで画像が出てこずに,ほとんどAKBオリジナルみたいな構図だと当時は思っていたので今度こそ``よっしゃ!``と思うことができました.

 

それからしばらく美ら海水族館に滞在した後,ホテルに戻り熟睡していました.

 

 

 

・最終日は初めてのゆいレール

 

最終日はホテルを出発後,``瀬長島``というところに行きました.瀬長島という地名を聞くと,航空ファンは``ウホッ``となってしまう,ファンとしてはとても有名な場所です.

 

f:id:ana747400dkoki:20170317122520j:plain

 

あいにくの天気の中,最初に離陸したANAB787-8.787独特の綺麗な翼の形はほかのどの飛行機よりも翼の形としては存在感が半端ないです.

 

自分もこの787をニュースで見て``かっこいい~‼``と思い,それ以降飛行機が好きになって行きました~

 

そんな787は大阪へ向けて飛行して行きました...

 

f:id:ana747400dkoki:20170320172031j:plain

 

787のだいぶ後に東京(成田)へ向けて飛んで行ったバニラエアのA320.

 

当時はバニラエアが就航したばかりで,当時のThe・ヲタクな自分は大興奮していました.

 

どうもバニラエアと聞いてしますと,機内限定販売の``クリームパン``を思い浮かべてしまいます.バニラエアの名物ともなるこのクリームパン,写真で見る限りとてもおいしそうでいつか食べてみたいです.

 

ただ,名古屋にバニラエアは来ないので乗るためには成田に行かなければならず,乗る機会は当分先な気がします.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321110302j:plain

 

その後に離陸した,お目当ての747が大きいエンジン音を響かせながら離陸.

 

この時は,これが人生で最後に見るANAの747だと思い,たくさん747の離陸姿を撮影していました.

 

747の大きなエンジン音,ほかの機体よりも存在感抜群の巨体,巨体でスピードが速い機体なのにどことなく愛着のある顔...

 

ANAだけでなく世界中で退役が進んでいる747は,自分(15歳)が大人になった時に搭乗できるかどうか考えてしまいます.

 

飛行機好きになったの理由の一つである747に向けて,当時の747を撮影している自分は感謝の気持ちを込めて,撮影していました.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321111153j:plain

 

``ありがとう,ジャンボ(747)!``当時の自分はこんな感じの気持ちで撮影していました.

 

747の離陸後,レンタカーを返却し,沖縄へ来た目的の一つである``ゆいレール``の那覇空港駅へ...

 

ここでどうしても見たかったのがこちら

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321111512j:plain

 

 

私が小学生低学年の時からずっと見てみたかったモニュメント.

 

那覇空港駅は写真から見てわかる通り,日本最西端の駅です.小学生低学年のころからずっと日本最〇端の駅,タワーなどに日本ほぼ真ん中に住んでいる私は憧れを抱いています

 

今回はその中の1つの那覇空港駅を撮影できて,当時の自分は大興奮していました...

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321112150j:plain

 

興奮した後見たゆいレールの車両.これもまた,ずっと見てみたくて興奮して撮影していました.

 

その後は終点まで乗車して,首里城に行こうとしたところ...

 

``お客さん,タクシーいかがですか? バスより安いよ!``

 

人生で初めて客引きに会いました.

 

この後,自分と弟は怖くなって客引きの人から遠ざかり,その後は私の父がとても紳士的な対応をしてタクシーに乗車することはなくなりました.

 

その後に時計をみたら,とっても中途半端な時間でまた,客引きの恐怖から那覇空港駅に帰りました.

 

 

・記憶上では初の沖縄まとめ

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321113001j:image

 

短くしようとしても,結局長くなった今回の記事ですが自分にとっては初めてなことが多かった旅行でした.

 

特に客引きにはとても恐怖を覚えました.沖縄以外にもありそうな客引きに引っかからないように,いろいろと会話レベルを上げておかなければ..

 

その反面,ゆいレールはとても楽しく,沖縄の中心部を走るのでかなり面白かったです.

 

 

沖縄に次に行くときは,那覇基地航空祭に行ってみたいです!

 

今回はここまで.また文章が長くなりました,最後まで読んでいただき,ありがとうございました!

 

 [ 筆者のfacebook  .]
https://www.facebook.com/shibata.kaisoku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Thanks for jumbo 」 記憶上では初の沖縄!①. ANA(NH) 137便 B747-400D 東京(羽田)→沖縄(那覇) 普通席搭乗記

f:id:ana747400dkoki:20170317032858j:image

 

 

``記憶上では``という意味は,自分がすごく小さい時に何度か沖縄に行ったけど,覚えていないので,記憶に残っている中では初めての沖縄という意味です.

 

と,最初っからよく分かりにくいことを言っていますが,今回は自分の周りは泣いていたのに自分だけ泣けなかった地獄の小学校の卒業式から約2週間後の2014/3/26~3/28までに家族と行ってきた沖縄についての記事です.

 

この時はちょうどANAの``ジャンボ``という名で親しまれていたB747が引退するので,親に無理を言ってなんとか搭乗することができました~

 

 

・2回目の747のアッパーデッキ

 

当時,ANAの747は東京(羽田)~沖縄(那覇)のみで運行されていて,自分が住んでいる近くにあるセントレアには運行していませんでした.

 

そのため,両親にダメ元で何度か``ジャンボに乗りたい!``と言っている内に,両親がジャンボで沖縄に行くことを許してくれました.本当にありがたく,両親にとても感謝でしました!

 

ということで,当日は名古屋駅から子ども料金で乗車する最後の新幹線で品川へ...

 

そこから,当時でも多少乗りな慣れた京急に乗り,羽田空港第2旅客ターミナルに到着しました.

 

そこから,すぐに保安検査を通って目の前に見えたのは...

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170317034929j:plain

 

 

私がいまでも大好きな747です!747はとても大きな旅客機でエンジンは今では希少な4発エンジン,存在感が半端ないのに顔つきはどことなく穏やかな感じがして,自分の飛行機知識が無意識に増えていって飛行機がどんどん好きになるにつれて,747も同じくらい好きになっていきました.

 

そんな自分がとても好きな747は,世界中で愛され,いまでもたくさんの747ファンがいます.

 

今回のフライトにもANAの747の退役を惜しんで,自分と同じようにカメラを構えた猛者がいたり,スマホで撮影している人も何人かいました.

 

一眼レフを747に向けて撮影している間に搭乗開始時刻になり,私たちも747に乗り込みました.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170317114940j:plain

 

 

搭乗直前にも一枚.747の隣に駐機している777は何かの研修なのか,スタッフがたくさんいます.あの位置から777を見るのは,とっても迫力がありそうです!

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170317115354j:plain

 

 

今回指定した席は,2階席のエンジンと翼がちょうどよく見える位置.一階席よりも高い位置にあるので人間が住んでいる街を上から目線で見ることができる結構気持ち良い気分になります.また,二階席はアッパーデッキと呼ばれ二階席だけを見ると,プロペラ機の機内のような隠れ家のような存在で,とても居心地がいいのです.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170317120053j:plain

 

 

747はその後羽田空港を離陸し,人々が住んでいる街を見下しながら上昇.気が付くと,雲の上を飛行していました~

 

さすが747,本当に揺れが少なかったです.さすが747ベリーグッド👍

 

そんな揺れが少なかった747は水平飛行に移り,乗客は沖縄までの間,寝る,読書,おしゃべり,寝る,CAに文句言うなどの休憩タイムになります.

 

ですが,カメラを構えた猛者はこれからが本領発揮の時間で機内を動き回ります.

 

それを見て,乗客とは反対に忙しいタイム(仕事タイム)が始まり,サービスをするCAさんは``またかよ``と思ったでしょうが,それでも絶えずニコニコしているのは素晴らしいです!(よっぽど猛者が動き回らなかければいいのですが...)

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170320170418j:plain

 

それよりも自分のような猛者を見る目が一番酷かったのが,乗客の猛者を見る目線でした.

 

乗客の冷たい目線を浴びながら,当時の自分はまず機内の後方に歩き機内の様子を撮影していました.

 

この座席を見るとどうも映画ハッピーフライトを思い浮かべてしまいます.こんな感じの狭い通路で週刊誌のひげクレーマーじいさん乗り物酔い,浮かれた家族,傲慢なじじいじいさんにCAさんは新人であろうとも対応しなくてはいけません.外資のエアラインなら``だまれ!``みたいな態度をCAさんはできまますが,日本エアラインだと難しい...

 

機内や空港,駅などの公共の場でそういうクレーマーや頭がいかれたおじさんやBBAおばさんを15歳の自分から見ると

 

``大人なんだから,騒がずにマナー守れこのくそBBA,JJI``

 

と思ってしまいます... いとわろし

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321104447j:plain

 

 

そんなわがままな大人が世の中にたくさんいる中でも,747は安定した眠気満載の飛行をしています.

 

午後のフライト,沖縄,バカンス... 眠くなる条件満載のこのフライトの中私を含む何人かの猛者は機内をあちこち歩きまわって忙しそうに見えます.

 

機内後方を歩いて撮影した後は,747の特徴でもある2階席へ行くための階段を撮影.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321105045j:plain

 

747はこのフライトを含めて計2回搭乗していて,2回とも2階席に搭乗しています.

 

この階段を上る時のワクワク感は尋常ではありません.747とA380以外では味わえないこの独特の感覚は,他の機種では絶対に味わうことのできない,とてもいいものです.

 

f:id:ana747400dkoki:20170321105454j:plain

 

747特有の階段近くの非常口で撮影した機窓.これぞ747感が半端ない写真で``俺,747乗ったぞ-``としょうもない自慢ができますが,残念なことに中学生で飛行機好きの仲間がおらず,また学年の中でも私以外飛行機好きがいませんでした.

 

その代わりにアニオタが山ほどいました!

 

f:id:ana747400dkoki:20170322150053j:plain

 

 

非常口付近で撮影した後は,2階へ行きまた同じような構図で機窓を撮影.この写真を見ると一回と二階の違いが強制的に分かるようになっています.

 

写真を撮影後,自席に戻りしばし休憩.休んでいる途中後ろにいるおじさんといろいろと747について話していました.

 

おじさんが気さくに話しかけてくれ,とても楽しい時間を過ごすことができました.

 

747退役間近のフライト,やはり似たような人が集まるのですね~

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170322150619j:plain

 

おじさんと話し終えた後に撮影した荷物入れ.747の2階窓側席にはこのような荷物入れがあり,とても便利なものでした.

 

当時の自分はここにリュックを入れ,いつでもカメラを取り出せるようにした思い出があります.2017年現在でも,このような荷物置き場は747と380の二階席にあるとおもいます.ただ,航空会社により有無があるので必ずあるとは言えません.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170322150938j:plain

 

フライト中に時計を見ると時刻は沖縄到着30分前くらいに.

 

その時に窓を見るとこれまた綺麗な光景が広がっていました.初めて空の上でみた夕日.これほど綺麗だとは思わず,写真撮影後は日が沈むまでずっと窓の外を見ていた気がします.

 

その後,747は着陸.独特のエンジン音を那覇空港に響かせながらスポットに到着しました.

 

到着してほかの乗客が降機した後に機内を撮影することに...

 

f:id:ana747400dkoki:20170322151626j:plain

 

まずは自分が座った二階席を撮影.写真は前方部分しか写っていませんが,実際は小型機並みの広さになっています.1階席とは違い隠れ家的な存在の2階席は独特の雰囲気があり,1階席よりも謎の安心感があります.

 

f:id:ana747400dkoki:20170404183634j:plain

 

2階から降りてきた後,CAさんに許可をもらってプレミアムクラスへ...

 

普通席に約1万円上乗せした価格で搭乗できるこのプレミアムクラスは食事サービスやラウンジサービスなどもありますが747のプレミアムクラスでしか得れない快感があります.

 

それは... 写真中央のシート.

 

そのシートの真上がちょうどコックピットになっていて,たとえば離陸するときに...

 

``747,発進!``などと心の中で呟けるのです...

 

そのためこのシートは宇宙戦艦ヤマトから来たのか分かりませんが,``艦長シート``とよばれ,いい歳過ぎた大きな人たちが心の中で``発進``とか``我が747``とか呟いていたのでしょう.

 

座りたかった...

 

最後のANAの747

 

f:id:ana747400dkoki:20170404185720j:plain

 

今回は最後の747搭乗.ANAから747が退役してもう4年. 早いもので退役時,小学6年生だった自分も気がつくともう高校入学直前になっていました.

 

747には独特の雰囲気がありとても好きでしたが,残念ながら747は世界中からどんどん数を減らしていき,昔の日本はジャンボ(747)王国と言われましたが,いまではあまり見ることができません.

 

しかし,完全に見れなくなっった訳ではないので今のうちに747の雄姿を撮影しておきたいです.

 

今回はここまで.最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「イベントが終わった後にちょっと寄ろうとしたら...」 夜の名古屋駅でゆっくり新幹線撮影.

.f:id:ana747400dkoki:20170316192517j:image

 

今回は私がまだバリバリ中学2年生として,学校でいろいろと奉仕活動をさせられた2016冬に名古屋駅で新幹線を撮影した時の話です.

 

この時は,当時私が好きだったNMB48の握手会があったので,握手会に参加してから名古屋駅に向かいました.

 

本来は握手会目的で名古屋に来たのに,結果として新幹線の撮影を握手会より楽しんでしまいましたが,そんな1/31日はちょうどのぞみの臨時列車が多く運行されていました.

 

・夕方の新幹線下りホーム

 

当時,吹上ホールで行われたNMB48の握手会が終わった後``そうだ,名古屋駅いこう``とふと思ったので本数が少ない桜通線で名古屋へ...

 

 

名古屋駅到着後,すぐに新幹線の入場券を購入,新幹線が撮影しやすい下り16・17番ホームへ...

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170316190415j:plain

 

 

ホームに上がると700系が並んでいました.左側はこだまで右側が臨時のぞみでしかもあまり見かけない博多行きでした!

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170316190824j:plain

 

 

まだのぞみが誕生した頃の新幹線は,昔ながらの``幕回し``式が行先を示しますが今現在,東海道・山陽・九州新幹線の行先はLEDで示されています.

 

もう昔ながらの幕回し式の700系で運行される定期ののぞみはないので,臨時のぞみでしかこの表示は見ることはできません.新大阪行きならある程度見ることができますが,博多行きはめったに見ることができず,いつ運用が失われるかわからないので見ることができて本当にラッキーでした!

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170316191520j:plain

 

 

それからしばらくして,名古屋駅に入線したN700A.今でも撮影した当時でも,東海道新幹線で運行される列車はほとんどがN700Aで700系の運用が少なくなっていました.

 

 

2016年度のダイヤ改正では定期の``のぞみ``,``ひかり``すべての列車がN700Aで運行されるようになりました.``こだま``でもほとんどの列車がN700Aで運行され,700系で運行される定期列車はこだまの一部となりました.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170316192230j:plain

 

そんな定期列車がどんどん少なくなる700系をすまし顔で``HAHAHA~``と心の中で笑っていそうなN700Aは,名古屋駅にどんどん来ます.

 

 

奥のN700Aはこだま号東京行きで,撮影当時からN700Aがこだまとして活躍することが増えてきました.乗客にとっては700系と違ってコンセント付きで無線LANもあり,座席も広いN700Aが増えるのは喜ばしいことですが,新幹線の``顔``の種類が一種類しかなくなり``見る``楽しみが減ってしまいました...

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170316193246j:plain

 

 

時刻は夕方の新幹線ラッシュの時間帯になり,乗客もN700Aも増えてきました.

 

 

次に登場する新型の東海道・山陽新幹線用の車両はN700Sで,外観は現行のN700Aとさほど変わりません.しかし,今まで16編成固定でしか運用できなかったのが8両編成等で運行できるようになったり,普通席でも全席にコンセントが付いたり,消費電力がN700Aよりも少なくなり中身が全く違う車両になっています.

 

 

それとほぼ同時期に700系が引退してしまします.自分が小学生の頃は700系が主流だったのに,いつの間にかN700Aに追いやられる車両になってしまいました.

 

 

本当に時間の流れが速くなり,最近は昔よりも1日の時間が短くなった気しかしません.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170316194235j:plain

 

 

そんな追いやられている700系数少ない定期運用名古屋駅17番線に入線してきました.しかし,時間はラッシュ時間ですぐに発車して行きました~

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170316194528j:plain

 

 

700系が出発した後,すぐに``700系を追いやっている``N700Aがまた並びました.

 

 

そしてまたすぐに出発していきました.ほんと,N700Aばかりです.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170316194821j:plain

 

 

ふと空を見上げると,そこにはJRタワーズが``どや~``と言いたいかのようにそびえ立っています.リニア開業でキッテができたり,大名古屋ビルジングがリニューアルしたり,地下街が変わるなど,さまざまなことが名古屋駅周辺で行われています.

 

 

私の母が昔,名古屋駅を通学で使っていたそうですが,その頃とは全然違うらしく,凄まじい速度で名古屋駅は変わっていること母はとても実感していました~

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170316195604j:plain

 

その後に来た``回送``と表示された700系を撮影.編成番号を見る限りだともしかしたら``追いやり行為``(廃車回送)をしている最中かもしれないと思い,この日最後に撮影した700系.

 

 

700系独特の先頭形状を利用して,700系のぬめっとした感じを強調してみました.よく雑誌でこのような写真が載っていたので,真似をしてみましたがこのような写真は700系が一番似合いそうです.

 

 

その後は,在来線ホームへ移動して,たまたま撮影できたしらさぎを撮影して,最寄り駅の尾張一宮(名鉄一宮のすぐ隣にある駅)駅に帰りました.

 

 

思った以上に楽しかった新幹線撮影

 

f:id:ana747400dkoki:20170317030007j:image

 

写真は,名古屋駅から帰る直前に撮影したしらさぎです.683系8000番台で運行されていて,この車両は地味に1編成しかないので結構レアだったりします.

 

 

それはさておき,今回は初めて夕方~夜にかけて1人名古屋駅で新幹線を撮影していました.次から次に来る新幹線を撮影するのは案外楽しく,親子連れが休日の午後に新幹線ホームによくいるのがなんとなくわかる気がします.

 

 

自分が``なんとなく~``とか言っている間にも名古屋駅周辺はかなりの変貌を遂げていて,これからも変わっていく名古屋駅周辺や名古屋,名古屋郊外などがどんな街になるのか,楽しみです!

 

今回は,ここまで.

 

文章が中心となってしましましたが,最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

写真は2016/1/31に撮影したものです。

 

[ 筆者のfacebook  .]
https://www.facebook.com/shibata.kaisoku

 

 

「東京ではなく名古屋にあの飛行機が⁉」 セントレアにて一人でまったり朝から飛行機撮影③.

f:id:ana747400dkoki:20170314223123j:plain

 

セントレアA380がよっこらしょ離陸をカメラを構えた猛者たちに披露した後のセントレアは,いつも通りのゆったりとしたセントレアらしい時間が流れていきます.

 

今回は,3/12のセントレアで午後からのことを記事にしていきます.

 

・夕日が美しいロマンチックなセントレア

 

f:id:ana747400dkoki:20170314223623j:image

 

写真がよろしくないですが,昼はカフェドクリエで春に旅行する京都と札幌の予定を,サンドウィッチ食べながらゆっくり考えていました.

 

セントレアのカフェドクリエは,出発ロビーの様子が見渡せてとても気持ち良い景色が広がります.何かをここでする時は空港のアナウンスやこれから旅立つ人々の足音や会話がいい感じにBGMの代わりになり,最高の居心地です.

 

f:id:ana747400dkoki:20170314224316j:plain

 

セントレアで少し買い物してスカイデッキに戻って,しばらくして来たエティハド航空A330.

 

12時間以上かけて中東のアブダビから北京を経由してはるばる来たこの機体は新塗装で,初めて見た時は``綺麗だな~``と心の中で少し感動していました.

 

``ファセット・オブ・アブダビ``と呼ばれるこの新塗装はとても近未来的な塗装で,間近に見ると本当に綺麗です.

 

今はA330で運航されるこの路線は,7月から787で運航される予定なので,撮影するなら今しかありません.ごく稀に名古屋線は特別塗装機が来るので,エティハドの787に特別塗装機が出なければ,エティハドの特別塗装機が日本で撮影できなくなるということになるので,7月までにエティハドの特別塗装機を撮影したいです...

 

f:id:ana747400dkoki:20170314230200j:plain

 

エティハドが来てすぐに来たフィリピン航空のA321.誕生してから75周年したらしく,機体後方に申し訳程度に75周年と書いてありました.

 

最近のA321はシャークレットが付く機体が本当に増えて,日本でもよく見かけるようになりました.

 

f:id:ana747400dkoki:20170314230733j:plain

 

こうやって飛行機が到着した後にせっせと働く車やグラハンの人たちを見ていると,飛行機ひとつを動かすための効率よい動きに素晴らしさを感じます.

 

グラハンさんがせっせと働いる姿を見ていると,A321が‘‘プはぁ~``ととても疲れをいやすようにしか見えないですが,この飛行機も1時間後にセブへ向けて出発するので逆に``ああ,また仕事かぁ...``と言っているようにも見えてしまいます.

 

f:id:ana747400dkoki:20170314231443j:plain

 

 

それから約30分後に香港から来たキャセイパシフィックの777-200.この日は運が良く,キャセイで5機しか存在しない777-200のうち3機を見ることができました.

 

また,この後に台北を経由して香港からやって来たキャセイが来ます.そんなに需要があるのかと心配するのですが,それがセントレア開港時からずっと変わらない1日3往復なのでそれなりの需要があるのかもしれません.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170315220947j:plain

 

 

それからまたしばらくして,ホノルルから到着したJALB777-200ER.

 

名古屋~ホノルルはつい先日から``スカイスイートⅢ``が使用されるようになりました.リバースへリーンボーン型のスカイスイートⅢは,シートがフルフラットになり,中央の2席はフルフラットにした時に足元が交差するようになります.

 

しかし,交差したときに下になるシートはとても座面が低くなり,写真を見る限りでは,もう少しで床に付く感じでした.ただ,自分にはスカイスイートⅢの前身のシートですら試しに座った時に感動したので,フルフラットでは感動しすぎで逆に眠れないかも知れません.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170315222754j:plain

 

そんな新しいビジネスクラスを乗客に提供するJALB777の到着と評判が良くないリージョナルビジネスクラスを乗客に提供するキャセイB777の出発が重なり,人生で初めてJALキャセイが一枚に収まった写真を撮影することができました.

 

同じB777でも塗装が違うだけでイメージがかなり変わるものですね~(笑)

 

f:id:ana747400dkoki:20170315223642j:plain

 

夕日に向かって出発するキャセイの777.パイロットは``夕日やべ~//夕日やべ~``と思って準備をしているところですが,スカイデッキから見る出発する飛行機はとてもクールに見えます.

 

夕日,ちょうどいい風,いい感じの天気,777特有のエンジン音はとてもいい条件が揃い,とても気持ちいい気分に半強制的にさせられます.

 

ということで,そんないい条件が揃ったスカイデッキには,カメラを構えた猛者やイチャついたカップルが増えてきました.

 

それから約10分後,キャセイの777はカメラを構えた自分の隣のカップルが``シャッター音やばそうwwwww``と言っている中で,ロマンチックなセントレアを離陸していきました~

 

f:id:ana747400dkoki:20170315225534j:plain

 

夕方の台北経由の香港行きキャセイは,朝の便よりも早く離陸するので夕日に照らされて輝いている伊勢湾と一枚に収めることができ,また,今までセントレアで撮影した写真の中で最高な写真が出来上がりました!

 

f:id:ana747400dkoki:20170315225917j:plain

 

その後に離陸した,直行の香港行きキャセイはあまりうまく撮影できませんでした...

 

その後は,スカイデッキでいい夕日の景色を見ながらソフトクリームを食べた後,名鉄の特急の特別車を利用して名鉄一宮へ帰りました.

 

・今まで一番よかったセントレア

 

f:id:ana747400dkoki:20170315231427j:image

 

今回、1人でセントレアに行くのが初めてなのととても天気が良く,過ごしやすかったので,朝7時からセントレアにいて気がついたら夕方の5時になっていました.

 

セントレアのスカイデッキはほかの空港よりもとても開放的で,特に夕方の何とも言えない雰囲気は最高です.夏や冬のスカイデッキは過ごしにくい環境なので,セントレアで飛行機を撮影したり眺めるなら3月~4月,9月~10月が一番いいかもしれません.

 

今回はここまで.これにて3/12のセントレアに関する記事は終了です.

 

最後まで読んでいただき,本当にありがとうございました!

「東京ではなく名古屋にあの飛行機が⁉」 セントレアにて一人でまったり朝から飛行機撮影②. 

f:id:ana747400dkoki:20170313234718j:image

ドイツのフランクフルトから到着したルフトハンザのA340が,カメラを構えた猛者たちの目の前を優雅な姿で通り過ぎていきました...

 

この写真を撮影した3/12のセントレアは,天気が良く,気温も良好.それに風もあまりなく,とても過ごしよかったいい日でした.

 

さて,写真を撮影した時刻はだいたい午前9時.セントレアは午前9時を過ぎると大型機で運航される国際線の飛行機の出発ラッシュなので,カメラを構えた者が大きいレンズとともに離陸する飛行機を撮影しています.自分もこの猛者たちと一緒に撮影していました.

 

・ここからが猛者の本気の出し場.国際線の離陸ラッシュ

 

f:id:ana747400dkoki:20170314000642j:plain

 

まず最初に離陸したのは,大韓航空B777-300ER.この飛行機はソウル₍仁川₎行きで,名古屋~ソウルまではたったの2時間しかありません.

 

しかし大韓航空の名古屋~ソウルの朝便は運用上,安定して長距離便び使用される機体が使用されごくまれに747が使用されます.

 

※``ナッツだ―!``とか言ってはいけません.

 

f:id:ana747400dkoki:20170314001402j:plain

 

大韓航空の後に何機か離陸した後に離陸した香港行きのキャセイパシフィック航空の777-200. 777-200はキャセイではたったの5機しか在籍しておらず,地味にレアな機体です

 

f:id:ana747400dkoki:20170314002531j:plain

 

キャセイが離陸して,その後にJALバンコク便も離陸した後に離陸したシンガポール航空A330.なぜかこの便だけ流し撮りをしていました.

 

この写真を撮影したときは,カメラを構えた猛者の変なカップルが隣にいて少しうるさかったのと見るからにイチャついていてムカつきました...

 

f:id:ana747400dkoki:20170314003124j:plain

 

数年前から747から330に機種変更して,時間もちょくちょく変わるデルタ航空

 

この機体はデトロイト行き.衰退したデトロイトになぜ名古屋から直行便があるのかわかりません.考えるなら自動車関連ですがそうとすると潰れたデトロイトと潰したトヨが結ばれていて,この飛行機に搭乗した乗客は,衰退した町リニアが通ってこれから活気が出てきそうな町を見ることになりおもしろそうです※あくまで自分の考えです

 

f:id:ana747400dkoki:20170314004527j:plain

 

タイ国際航空の巨体,A380の出発準備が行われ,スカイデッキに猛者やカップルや親子連れが増えている中にさらっと姿を現したこれまたナッツ大韓航空の777-200.

 

自分の隣にも,可愛い兄弟がその家族とともに来ていろいろと,これまた可愛い話をしていました.

 

こんな可愛い子が7~8年後に中2病や妄想ばかりしたり,オタクを馬鹿にしたり,先生の言うことを聞かないのがカッコいいと思ってしまう人間になる,自分にとっては最悪な期間だった中学生になるとは,ほんとに子どもは成長が早いなと感じます.₍自分=高校生₎

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170314215737j:plain

 

自分が,成長どうたのこうたのと考えている間にA380は,プッシュバックを完了していつの間にか離陸を待っている状態でした.

 

それから間もなくして,ルフトハンザのA340が離陸.フランクフルトまで約12時間も飛ばなくてはいけないので,燃料をたくさん積んでいます.

 

そのためか,離陸するときは滑走路をたくさん使って``よっこらしょ``とでも言いだしそうな離陸をしていました~

 

f:id:ana747400dkoki:20170314220317j:plain

 

ルフトハンザがよっこいしょ離陸をして数分後,同じようにタイ国際航空A380も重い重い機体をこれまた``よっこらしょ``と言いいたいような離陸をカメラを構えた猛者に披露していました.

 

f:id:ana747400dkoki:20170314221116j:plain

 

これから約6時間かけて,このA380バンコクに向けて飛ぶわけですが,この飛行機には名古屋線では珍しくファーストクラスが設定されています.

 

需要があるかは分かりませんが,VIP並みのサービスをするので逆に普通の庶民である自分は気が落ち着かなかもしれません.

 

庶民の自分はプレミアムエコノミークラスが一番良さそうですが,一回くらいはファーストクラスに乗ってみたいです.

 

この後は旅客ターミナル内に行き,旅行に使う時刻表を購入してからカフェドクリエに行きました~

 

長くなってしまったので,またまたここで今回は終了です.

 

最後まで読んでいただき,本当にありがとうございました!