Shibaのブログ

高校1年生 (愛知県在住) が送る旅日記. 夏休みはどこに行こうかしら? 

「東京ではなく名古屋にあの飛行機が⁉」 セントレアにて一人でまったり朝から飛行機撮影③.

f:id:ana747400dkoki:20170314223123j:plain

 

セントレアA380がよっこらしょ離陸をカメラを構えた猛者たちに披露した後のセントレアは,いつも通りのゆったりとしたセントレアらしい時間が流れていきます.

 

今回は,3/12のセントレアで午後からのことを記事にしていきます.

 

・夕日が美しいロマンチックなセントレア

 

f:id:ana747400dkoki:20170314223623j:image

 

写真がよろしくないですが,昼はカフェドクリエで春に旅行する京都と札幌の予定を,サンドウィッチ食べながらゆっくり考えていました.

 

セントレアのカフェドクリエは,出発ロビーの様子が見渡せてとても気持ち良い景色が広がります.何かをここでする時は空港のアナウンスやこれから旅立つ人々の足音や会話がいい感じにBGMの代わりになり,最高の居心地です.

 

f:id:ana747400dkoki:20170314224316j:plain

 

セントレアで少し買い物してスカイデッキに戻って,しばらくして来たエティハド航空A330.

 

12時間以上かけて中東のアブダビから北京を経由してはるばる来たこの機体は新塗装で,初めて見た時は``綺麗だな~``と心の中で少し感動していました.

 

``ファセット・オブ・アブダビ``と呼ばれるこの新塗装はとても近未来的な塗装で,間近に見ると本当に綺麗です.

 

今はA330で運航されるこの路線は,7月から787で運航される予定なので,撮影するなら今しかありません.ごく稀に名古屋線は特別塗装機が来るので,エティハドの787に特別塗装機が出なければ,エティハドの特別塗装機が日本で撮影できなくなるということになるので,7月までにエティハドの特別塗装機を撮影したいです...

 

f:id:ana747400dkoki:20170314230200j:plain

 

エティハドが来てすぐに来たフィリピン航空のA321.誕生してから75周年したらしく,機体後方に申し訳程度に75周年と書いてありました.

 

最近のA321はシャークレットが付く機体が本当に増えて,日本でもよく見かけるようになりました.

 

f:id:ana747400dkoki:20170314230733j:plain

 

こうやって飛行機が到着した後にせっせと働く車やグラハンの人たちを見ていると,飛行機ひとつを動かすための効率よい動きに素晴らしさを感じます.

 

グラハンさんがせっせと働いる姿を見ていると,A321が‘‘プはぁ~``ととても疲れをいやすようにしか見えないですが,この飛行機も1時間後にセブへ向けて出発するので逆に``ああ,また仕事かぁ...``と言っているようにも見えてしまいます.

 

f:id:ana747400dkoki:20170314231443j:plain

 

 

それから約30分後に香港から来たキャセイパシフィックの777-200.この日は運が良く,キャセイで5機しか存在しない777-200のうち3機を見ることができました.

 

また,この後に台北を経由して香港からやって来たキャセイが来ます.そんなに需要があるのかと心配するのですが,それがセントレア開港時からずっと変わらない1日3往復なのでそれなりの需要があるのかもしれません.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170315220947j:plain

 

 

それからまたしばらくして,ホノルルから到着したJALB777-200ER.

 

名古屋~ホノルルはつい先日から``スカイスイートⅢ``が使用されるようになりました.リバースへリーンボーン型のスカイスイートⅢは,シートがフルフラットになり,中央の2席はフルフラットにした時に足元が交差するようになります.

 

しかし,交差したときに下になるシートはとても座面が低くなり,写真を見る限りでは,もう少しで床に付く感じでした.ただ,自分にはスカイスイートⅢの前身のシートですら試しに座った時に感動したので,フルフラットでは感動しすぎで逆に眠れないかも知れません.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170315222754j:plain

 

そんな新しいビジネスクラスを乗客に提供するJALB777の到着と評判が良くないリージョナルビジネスクラスを乗客に提供するキャセイB777の出発が重なり,人生で初めてJALキャセイが一枚に収まった写真を撮影することができました.

 

同じB777でも塗装が違うだけでイメージがかなり変わるものですね~(笑)

 

f:id:ana747400dkoki:20170315223642j:plain

 

夕日に向かって出発するキャセイの777.パイロットは``夕日やべ~//夕日やべ~``と思って準備をしているところですが,スカイデッキから見る出発する飛行機はとてもクールに見えます.

 

夕日,ちょうどいい風,いい感じの天気,777特有のエンジン音はとてもいい条件が揃い,とても気持ちいい気分に半強制的にさせられます.

 

ということで,そんないい条件が揃ったスカイデッキには,カメラを構えた猛者やイチャついたカップルが増えてきました.

 

それから約10分後,キャセイの777はカメラを構えた自分の隣のカップルが``シャッター音やばそうwwwww``と言っている中で,ロマンチックなセントレアを離陸していきました~

 

f:id:ana747400dkoki:20170315225534j:plain

 

夕方の台北経由の香港行きキャセイは,朝の便よりも早く離陸するので夕日に照らされて輝いている伊勢湾と一枚に収めることができ,また,今までセントレアで撮影した写真の中で最高な写真が出来上がりました!

 

f:id:ana747400dkoki:20170315225917j:plain

 

その後に離陸した,直行の香港行きキャセイはあまりうまく撮影できませんでした...

 

その後は,スカイデッキでいい夕日の景色を見ながらソフトクリームを食べた後,名鉄の特急の特別車を利用して名鉄一宮へ帰りました.

 

・今まで一番よかったセントレア

 

f:id:ana747400dkoki:20170315231427j:image

 

今回、1人でセントレアに行くのが初めてなのととても天気が良く,過ごしやすかったので,朝7時からセントレアにいて気がついたら夕方の5時になっていました.

 

セントレアのスカイデッキはほかの空港よりもとても開放的で,特に夕方の何とも言えない雰囲気は最高です.夏や冬のスカイデッキは過ごしにくい環境なので,セントレアで飛行機を撮影したり眺めるなら3月~4月,9月~10月が一番いいかもしれません.

 

今回はここまで.これにて3/12のセントレアに関する記事は終了です.

 

最後まで読んでいただき,本当にありがとうございました!

広告を非表示にする