Shibaのブログ

高校1年生 (愛知県在住) が送る旅日記. 夏休みはどこに行こうかしら? 

「Thanks for jumbo 」 記憶上では初の沖縄!①. ANA(NH) 137便 B747-400D 東京(羽田)→沖縄(那覇) 普通席搭乗記

f:id:ana747400dkoki:20170317032858j:image

 

 

``記憶上では``という意味は,自分がすごく小さい時に何度か沖縄に行ったけど,覚えていないので,記憶に残っている中では初めての沖縄という意味です.

 

と,最初っからよく分かりにくいことを言っていますが,今回は自分の周りは泣いていたのに自分だけ泣けなかった地獄の小学校の卒業式から約2週間後の2014/3/26~3/28までに家族と行ってきた沖縄についての記事です.

 

この時はちょうどANAの``ジャンボ``という名で親しまれていたB747が引退するので,親に無理を言ってなんとか搭乗することができました~

 

 

・2回目の747のアッパーデッキ

 

当時,ANAの747は東京(羽田)~沖縄(那覇)のみで運行されていて,自分が住んでいる近くにあるセントレアには運行していませんでした.

 

そのため,両親にダメ元で何度か``ジャンボに乗りたい!``と言っている内に,両親がジャンボで沖縄に行くことを許してくれました.本当にありがたく,両親にとても感謝でしました!

 

ということで,当日は名古屋駅から子ども料金で乗車する最後の新幹線で品川へ...

 

そこから,当時でも多少乗りな慣れた京急に乗り,羽田空港第2旅客ターミナルに到着しました.

 

そこから,すぐに保安検査を通って目の前に見えたのは...

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170317034929j:plain

 

 

私がいまでも大好きな747です!747はとても大きな旅客機でエンジンは今では希少な4発エンジン,存在感が半端ないのに顔つきはどことなく穏やかな感じがして,自分の飛行機知識が無意識に増えていって飛行機がどんどん好きになるにつれて,747も同じくらい好きになっていきました.

 

そんな自分がとても好きな747は,世界中で愛され,いまでもたくさんの747ファンがいます.

 

今回のフライトにもANAの747の退役を惜しんで,自分と同じようにカメラを構えた猛者がいたり,スマホで撮影している人も何人かいました.

 

一眼レフを747に向けて撮影している間に搭乗開始時刻になり,私たちも747に乗り込みました.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170317114940j:plain

 

 

搭乗直前にも一枚.747の隣に駐機している777は何かの研修なのか,スタッフがたくさんいます.あの位置から777を見るのは,とっても迫力がありそうです!

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170317115354j:plain

 

 

今回指定した席は,2階席のエンジンと翼がちょうどよく見える位置.一階席よりも高い位置にあるので人間が住んでいる街を上から目線で見ることができる結構気持ち良い気分になります.また,二階席はアッパーデッキと呼ばれ二階席だけを見ると,プロペラ機の機内のような隠れ家のような存在で,とても居心地がいいのです.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170317120053j:plain

 

 

747はその後羽田空港を離陸し,人々が住んでいる街を見下しながら上昇.気が付くと,雲の上を飛行していました~

 

さすが747,本当に揺れが少なかったです.さすが747ベリーグッド👍

 

そんな揺れが少なかった747は水平飛行に移り,乗客は沖縄までの間,寝る,読書,おしゃべり,寝る,CAに文句言うなどの休憩タイムになります.

 

ですが,カメラを構えた猛者はこれからが本領発揮の時間で機内を動き回ります.

 

それを見て,乗客とは反対に忙しいタイム(仕事タイム)が始まり,サービスをするCAさんは``またかよ``と思ったでしょうが,それでも絶えずニコニコしているのは素晴らしいです!(よっぽど猛者が動き回らなかければいいのですが...)

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170320170418j:plain

 

それよりも自分のような猛者を見る目が一番酷かったのが,乗客の猛者を見る目線でした.

 

乗客の冷たい目線を浴びながら,当時の自分はまず機内の後方に歩き機内の様子を撮影していました.

 

この座席を見るとどうも映画ハッピーフライトを思い浮かべてしまいます.こんな感じの狭い通路で週刊誌のひげクレーマーじいさん乗り物酔い,浮かれた家族,傲慢なじじいじいさんにCAさんは新人であろうとも対応しなくてはいけません.外資のエアラインなら``だまれ!``みたいな態度をCAさんはできまますが,日本エアラインだと難しい...

 

機内や空港,駅などの公共の場でそういうクレーマーや頭がいかれたおじさんやBBAおばさんを15歳の自分から見ると

 

``大人なんだから,騒がずにマナー守れこのくそBBA,JJI``

 

と思ってしまいます... いとわろし

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321104447j:plain

 

 

そんなわがままな大人が世の中にたくさんいる中でも,747は安定した眠気満載の飛行をしています.

 

午後のフライト,沖縄,バカンス... 眠くなる条件満載のこのフライトの中私を含む何人かの猛者は機内をあちこち歩きまわって忙しそうに見えます.

 

機内後方を歩いて撮影した後は,747の特徴でもある2階席へ行くための階段を撮影.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170321105045j:plain

 

747はこのフライトを含めて計2回搭乗していて,2回とも2階席に搭乗しています.

 

この階段を上る時のワクワク感は尋常ではありません.747とA380以外では味わえないこの独特の感覚は,他の機種では絶対に味わうことのできない,とてもいいものです.

 

f:id:ana747400dkoki:20170321105454j:plain

 

747特有の階段近くの非常口で撮影した機窓.これぞ747感が半端ない写真で``俺,747乗ったぞ-``としょうもない自慢ができますが,残念なことに中学生で飛行機好きの仲間がおらず,また学年の中でも私以外飛行機好きがいませんでした.

 

その代わりにアニオタが山ほどいました!

 

f:id:ana747400dkoki:20170322150053j:plain

 

 

非常口付近で撮影した後は,2階へ行きまた同じような構図で機窓を撮影.この写真を見ると一回と二階の違いが強制的に分かるようになっています.

 

写真を撮影後,自席に戻りしばし休憩.休んでいる途中後ろにいるおじさんといろいろと747について話していました.

 

おじさんが気さくに話しかけてくれ,とても楽しい時間を過ごすことができました.

 

747退役間近のフライト,やはり似たような人が集まるのですね~

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170322150619j:plain

 

おじさんと話し終えた後に撮影した荷物入れ.747の2階窓側席にはこのような荷物入れがあり,とても便利なものでした.

 

当時の自分はここにリュックを入れ,いつでもカメラを取り出せるようにした思い出があります.2017年現在でも,このような荷物置き場は747と380の二階席にあるとおもいます.ただ,航空会社により有無があるので必ずあるとは言えません.

 

 

f:id:ana747400dkoki:20170322150938j:plain

 

フライト中に時計を見ると時刻は沖縄到着30分前くらいに.

 

その時に窓を見るとこれまた綺麗な光景が広がっていました.初めて空の上でみた夕日.これほど綺麗だとは思わず,写真撮影後は日が沈むまでずっと窓の外を見ていた気がします.

 

その後,747は着陸.独特のエンジン音を那覇空港に響かせながらスポットに到着しました.

 

到着してほかの乗客が降機した後に機内を撮影することに...

 

f:id:ana747400dkoki:20170322151626j:plain

 

まずは自分が座った二階席を撮影.写真は前方部分しか写っていませんが,実際は小型機並みの広さになっています.1階席とは違い隠れ家的な存在の2階席は独特の雰囲気があり,1階席よりも謎の安心感があります.

 

f:id:ana747400dkoki:20170404183634j:plain

 

2階から降りてきた後,CAさんに許可をもらってプレミアムクラスへ...

 

普通席に約1万円上乗せした価格で搭乗できるこのプレミアムクラスは食事サービスやラウンジサービスなどもありますが747のプレミアムクラスでしか得れない快感があります.

 

それは... 写真中央のシート.

 

そのシートの真上がちょうどコックピットになっていて,たとえば離陸するときに...

 

``747,発進!``などと心の中で呟けるのです...

 

そのためこのシートは宇宙戦艦ヤマトから来たのか分かりませんが,``艦長シート``とよばれ,いい歳過ぎた大きな人たちが心の中で``発進``とか``我が747``とか呟いていたのでしょう.

 

座りたかった...

 

最後のANAの747

 

f:id:ana747400dkoki:20170404185720j:plain

 

今回は最後の747搭乗.ANAから747が退役してもう4年. 早いもので退役時,小学6年生だった自分も気がつくともう高校入学直前になっていました.

 

747には独特の雰囲気がありとても好きでしたが,残念ながら747は世界中からどんどん数を減らしていき,昔の日本はジャンボ(747)王国と言われましたが,いまではあまり見ることができません.

 

しかし,完全に見れなくなっった訳ではないので今のうちに747の雄姿を撮影しておきたいです.

 

今回はここまで.最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする